このページの本文へ

ファーウェイ、P10シリーズ3機種とスマートウォッチを日本投入へ!

2017年06月06日 21時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイスペックのP10 PlusとノーマルのP10
どっちを買う!?

 ファーウェイ・ジャパンは今日6日、SIMフリースマートフォンの「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 lite」を発表した。予約開始は今日6日から、発売はすべて6月9日となる。

 まずはファーウェイのデバイス部門プレジデントである呉 波氏が同社の現状を説明した。同社のスマートフォンの出荷台数は第1四半期の段階で前年度比21%増になったこと、グローバルにおけるシェアが9.8%ということ、そして日本のシェアは4番手であることを解説した。また、SIMフリー端末として初めて量販店の総合ランキングに入ったことや、日本のSIMフリーのシェアでは圧倒的にトップだということも報告。ファーウェイは全体的に好調とのことだ。

Huawei Device of Japan Korea Region President 呉波氏
日本市場でも好調なファーウェイ

 そんなファーウェイが満を持して日本に投入するのが、「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 lite」の3モデル。P10 PlusとP10は2月にスペインで行なわれたMobile World Congressにて発表済みで、すでに海外でも販売されている。P10 liteはP9 liteの後継機種でデュアルレンズではないものの、P10に迫る性能のカメラとミドルハイのスペックがウリ。

 P10/P10 Plusの特徴はなんといってもライカレンズを採用したカメラ。スペックはCPUがHUAWEI Kirin 960(2.4GHz+1.8GHz)、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB、OSがAndroid 7.0/EMUI 5.1といった部分は共通しているものの、カメラがそれぞれ違っている。フラッグシップのP10 Plusはレンズが「SUMMILUX」、P10は前モデルと同じ「SUMMARIT」を搭載しており、「SUMMILUX」はより明るいレンズとなっている。

応援に駆けつけた、ライカカメラジャパン リテール統括部 部長 岩佐 浩氏
P10 PlusとP10のカラバリにはパントーン監修のカラーがそれぞれラインナップされているP10はこの4色が用意されている

 価格はオープンだが市場予想価格はP10 Plusが7万2800円、P10が6万5800円(ともに税抜)と価格差が7000円と、ユーザーにとってはどっちにするか非常に悩ましいところだろう。

P10 Plusはこの2色。背面のダイヤモンドカットがザラザラで滑りにくいF値1.8のSUMMILUXレンズ。ライカはこのようにレンズにランクがある
インカメラもF値1.9と、どうしても苦手だった暗所でも自撮りしやすくなっている
2台のP10のポートレートモード。左がP10で右がP10 Plus。原寸大なのでパケット量に注意!

税抜3万円を切る価格で登場した「HUAWEI P10 lite」
SIMフリー市場で主導権を握れるか!?

 今でも売れまくっている「HUAWEI P9 lite」。その後継機として登場したのが「HUAWEI P10 lite」だ。このP10 lite、2月のMWCでは発表されていなかったモデル。

 スペックはP10/P10 Plusほどではないものの、CPUにHUAWEI Kirin 658(4.1GHz+1.7GHz、オクタコア)、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GB、OSはAndroid 7.0(EMUI 5.1)と、ミドルハイクラス。メールと電話、各種SNSくらいだったら十分すぎるスペックだ。それでいて価格はなんと2万9980円(税別)とかなり攻めている。

スペックと価格のバランスなら一番のP10 lite
カメラ機能もP10と見劣りしないレベルだし、スペックも申し分なし

 カメラ機能もライカではないがピクセルサイズ1.25μmの大型センサー、フロント1200万画素、イン800万画素、さらにポートレートモードなどP10に搭載されている機能も採用している。

 アップデートでの対応となるがau VoLTEも利用可能と、この値段でこの性能はスキがない。なお、P10 liteも今日6日から予約開始で9日に発売する。

カラバリはこの4色がラインナップ

時計も進化! クラシカルだけど最新!
「HUAWEI WATCH 2」もリリース!

 HUAWEI WATCHも2に進化した。より普通の時計のような外観になったが、中身はAndroid Wear 2.0を搭載したスマートウォッチであり、P10以外のAndroid端末でも使える。高性能GPSやトレーニングコーチング、連続心拍モニター、そしてIP68の防水・防塵性能を備えている。

2月のMWCでも発表されたHUAWEI WATCH 2がついに日本で発売!
ヘルス系の機能だけでなく、4GBの内蔵ストレージを活かして音楽再生も可能に

 重さは57gと軽量で、バッテリーは420mAhを搭載。通常使いで2日、ウォッチモードでの歩数計測時には3週間も持つという。

 予約は今日6日から受付開始で、9日に発売。価格は3万4800円(税別)。

カラバリはシックな色合いのこの2色
  HUAWEI P10
Plus
HUAWEI P10 HUAWEI P10
lite
ディスプレー 5.5型IPS液晶 5.1型IPS液晶 5.2型IPS液晶
画面解像度 2560×1440ドット 1920×1080ドット 1920×1080ドット
サイズ 約74.2×153.5
×6.98mm
約69.3×145.3×
6.98mm
約72×146.5×
7.2mm
重量 約165g 約145g 約146g
CPU HUAWEI Kirin 960
2.4GHz+1.8GHz(オクタコア)
HUAWEI Kirin 658
2.1GHz+1.7GHz
(オクタコア)
メモリー 4GB 3GB
ストレージ 64GB 32GB
外部ストレージ microSD(最大256GB) microSD
(最大128GB)
OS Android 7.0(EMUI 5.1)
対応ネットワーク LTE:バンド1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/29
/38/39/40/41
W-CDMA:バンド1/2/4/5/6/8/19
LTE:1/3/5/7/8
/18/19/26/41
W-CDMA:
1/5/6/8/19
DSDS(4G+3G) ×
CA対応 ○(3CC) ○(2CC)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1200万画素+2000万画素
/イン:800万画素
リア:1200万画素
/イン:800万画素
バッテリー容量 3750mAh 3200mAh 3000mAh
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C microUSB
カラバリ グリーナリー、ダズリングゴールド ダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラック サファイアブルー、プラチナゴールド、パールホワイト、ミッドナイトブラック
価格(税抜) 7万2800円 6万5800円 2万9980円


カテゴリートップへ