このページの本文へ

ベトナム向け越境ECサイト「JOS」がオープン

文●通販通信

2017年02月22日 08時30分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

④写真 ベトナムで日本製の美顔器・化粧品などを通信販売で展開している(株)マックアンドサンクはこのほど、ベトナム向け越境ECサイト「Japan Online Shopping」(JOS)をオープンした。

 同サイトはベトナム語表記で、現地法人のオペレーターがベトナム語での問い合わせに対応する。商品の発送は、日本郵便の「小型包装物」を利用し、関税や送料の負担を軽減する。出品は1商品あたり3万円からで、モール出品も可能。専用ランディングページの作成や広告メニューも準備している。

 同社は海外販売に興味がある企業や、低コストでのテスト販売を希望する企業などにむけ、同サイトへの出品サービスを提供。サービス開始時の商品登録数は化粧品・サプリメントを中心に約30点で、17年末には雑貨や食品などを含め、100点までに拡大することを目指す。

 ■「Japan Online Shopping」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く