このページの本文へ

分割線の調整はエフェクトコントロールから可能

9種のプリセットを収録したAfter Effects対応の画面分割プラグイン「Z Multi View」

2017年02月15日 19時28分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フラッシュバックジャパンは2月15日、9種類のマルチビュープリセットを収録したAfter Effects、Premiere Pro、FCPX対応の画面分割プラグイン「Z Multi View」の販売を開始した。価格は6910円。

 収録するプリセットは2画面(2種類)、3画面(2種類)、4画面(2種類)、5画面、6画面、9画面の9種類を収録。タイムライン上の映像にエフェクトをドラッグ&ドロップすることで、各画面に映像を割り当ててマルチビューを作成できる。分割線の調整はエフェクトコントロールから可能で、色や太さを調整できる。




対応アプリケーション(Macintosh版のみ)

  • Adobe After Effects CC/CC2014/CC2015/CC2015.3/CC2017
  • Adobe Premiere Pro CC/CC2014/CC2015/CC2015.3/CC2017
  • Apple Final Cut Pro X (10.2以降でのみ動作)
  • Apple Motion 5.2以降

(最新のFxFactory Proのインストーラーが必要)

対応OS/ハードウェア

  • FxFactory及び対応ホストアプリケーションの各バージョンの仕様に準じる
  • 1GB以上のVRAM搭載のグラフィックボード推奨

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中