このページの本文へ

1200円のアプリ内課金ありのフリーミアム

iOS向けマリオ、12月15日配信開始

2016年11月16日 17時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
(C)2016 Nintendo

 任天堂は11月15日「Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)」を12月15日から配信すると発表した。

 iOS向けのアクションゲームアプリ。App Storeから無料でダウンロードでき、無料では3つのプレイモードの一部をプレイできる。9.99ドル(ユーロ圏は9.99ユーロ、日本は1200円を予定)をアプリ内課金で支払うと、プレイモードをフルで楽しめる。なおゲーム内での課金要素は、このロック解除の一度のみ。

 iOS 8.0以降を搭載するiPhone、iPad、iPod touchに対応する。対応言語は日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語、ロシア語、繁体中文、韓国語。ディー・エヌ・エーが開発と運営で協力する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中