このページの本文へ

iPhoneから操作可能/出先からでも暖房を点けられる

デロンギ、iPhoneから操作できるマルチダイナミックヒーターを発表

2016年10月27日 16時05分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

従来のオイルヒーターに比べて部屋を暖める時間が短く、静粛性に優れたマルチダイナミックヒーター

 デロンギ・ジャパンは10月27日、Wi-Fiを搭載してiPhoneなどから操作できる家庭用暖房器具「デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル」を発表。世界に先駆けて日本市場にて1000台限定販売の予約受け付けを開始した。

 デロンギのヒーターとしては最上位モデルにあたるMD(マルチダイナミック)ヒーター。Wi-Fiを搭載しており、アプリをインストールしたiPhoneから電源ON/OFFや温度調節が可能。スケジュール運転やECOモード、チャイルドロックなどの設定も行なえ、Siriに話しかけることでも操作できる。

カラーはホワイト&ブラックの1モデル 

 アップルが展開している「Apple HomeKit」に対応しており、ほかのHomeKit対応機器と一元管理できる。また、Apple TVを介して外出先から操作することもでき、家に帰るまでに部屋を温めておくといったことや、GPSと連動させて自宅を出れば電源を切るといった設定も行なえる。

iPhoneのアプリで温度やスケジュールを操作可能(左)、帰宅時にあらかじめ部屋を暖めておくこともできる(右)

 消費電力は最大1500W(広さの目安は10~13畳)。本体サイズは約幅27.5×長さ49.5×高さ66.5cm、重量は12.5kg。先行予約販売価格は9万1584円。11月10日に発売するほか、Apple TVセットモデルも用意される。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中