このページの本文へ

クリエイターPCブランド「DAIV」から

「Mizuchi VR」推奨、GeForce GTX 1080搭載デスクトップ

2016年06月20日 19時28分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DAIV-DGZ500U2-MVR」

 マウスコンピューターは6月20日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」より、VR対応リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi VR」推奨デスクトップ「DAIV-DGZ500U2-MVR」を発表した。

 Mizuchi VR推奨デスクトップは、Mizuchi VRの開発元であるシリコンスタジオによる動作検証に基づき開発したモデル。Mizuchi VRの快適な動作要件となる90fpsの映像表示を可能としている。

Mizuchiの技術デモ「Museum」の1シーン

 DAIV-DGZ500U2-MVRのスペックは、Core i7-6700K(4.0GHz/最大4.2GHz)、GeForce GTX 1080、16GBメモリー、480GB SSD、3TB HDD、Z170 Expressチップセット、Windows 10 Home(64bit)という構成で、価格は22万6584円。6月21日11時より販売を開始する。

 なお本製品は、6月22日から開催される「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」のシリコンスタジオブースで展示予定だ。

「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」概要
日程: 2016年6月22日(水)~24日(金) 10:00~18:00
会場: 東京ビックサイト
コマ番号: 東ホール 1-3
展示内容: Oculus Rift使用によるVRデモ
・リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」 技術デモ”Museum” VR版
・バーチャルモデルルーム VR技術デモ

カテゴリートップへ