このページの本文へ

水深50m防水、防塵・耐衝撃はMILスペック

世界初、完全防水耐衝撃仕様のApple Watchケース 

2015年12月18日 16時30分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Catalyst Case for Apple Watch(ホワイトグリーン)

 トリニティは12月18日、世界初のApple Watch用完全防水ケース「Catalyst Case for Apple Watch」の販売を開始した。

 水深50mまでの完全防水・防塵(JIS規格IP68準拠)のほか、米国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能を持つ。なおかつ装着したままでもタッチパネル操作も可能で、スピーカー音のクリアな再生やマイク入力、心拍計などのApple Watchの全機能が使用可能。さらにワイヤレス充電にも対応する。

厚みを抑えたケースなのでヘヴィデューティーな日常使いにも

 Apple Watch 42mm用。本体サイズは幅44.4×高さ53×奥行き13.5mm、重量35g。シリコン製バンドおよび、予備のサイドボタン、ネジが付属する。

iPhone用防水ケースと合わせればどこでも利用可能 

 なお、ケースは水深50mまでの防水テストをクリアしているが、Apple Watchd自体が耐えられないため、実際に50m潜ることは推奨されていないという。ブラック、ブラックオレンジ、ホワイトグリーンの3カラーが用意され、価格は9720円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中