このページの本文へ

キャラクターを天板にデザイン、オリジナルカートンケースも付属

「のんのんびより りぴーと」デザインのノート/タブレットが登場、撮り下ろし音声テーマや壁紙を収録!

2015年11月10日 18時12分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アニメ「のんのんびより りぴーと」のビジュアライズノートパソコン・タブレットが登場

 ユニットコムは11月9日、アニマックスブロードキャスト・ジャパンと共同開発した、アニメ「のんのんびより りぴーと」のビジュアライズノートパソコン・タブレットの予約受付を開始した。初回出荷は2016年1月中旬を予定している。

 これらの製品は、のんのんびより りぴーとのキャラクターを天板にデザイン。宮内れんげ(CV:小岩井ことり)、一条蛍(CV:村川梨衣)、越谷夏海(CV:佐倉綾音)、越谷小鞠(CV:阿澄佳奈)の撮り下ろし音声テーマや、各キャラクターの壁紙を収録している。

各キャラクターの壁紙を収録4人のキャラクターをプリントしたオリジナルカートンケースも付属
撮り下ろし音声テーマを収録

 ビジュアライズノートパソコンは、「スタンダードモデル」「ハイスペックモデル」「プレミアムモデル」をラインアップする。全機種ともOSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用。Blu-ray Discドライブを内蔵している。

ビジュアライズノートパソコン

 スタンダードモデルは、Core i3-4100M(2.5GHz)、GeForce GTX 950M、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1920×1080ドット。価格は15万9840円。

 ハイスペックモデルは、Core i7-4710MQ(2.5GHz)、GeForce GTX 950M、8GBメモリー、240GB SSDという構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1920×1080ドット。価格は18万3579円。

 プレミアムモデルは、Core i7-4910MQ(2.9GHz)、GeForce GTX 950M、16GBメモリー、512GB SSDという構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1920×1080ドット。

8型タブレットも

 ビジュアライズタブレットは、Atom Z3735、(1.33GHz)、2GBメモリー、32GB eMMCという構成だ。ディスプレーは8型で、解像度は1280×800ドット。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用している。価格は4万9680円。

■関連サイト

カテゴリートップへ