このページの本文へ

入力するのはたった3文字!

今年は平成何年だっけ? iPhoneならすぐにわかります!

2015年11月26日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、つばさです。

 この前、編集部で「あれ? 今年って平成何年だっけ?」という話になりました。突然聞かれると、みんな不安になってしまったのか、「平成27年」という答えが出るのに時間がかかってしまい……。

 こんなときに、iPhoneがあればすぐにわかるんです。「メモ」でも「メール」でもなんでもいいので、「ことし」と入力するだけです。

ほんとうにカンタン。「ことし」と入力すれば、西暦も和暦も変換候補に出てくるんです

 すごいカンタンですよね……。「ググればわかるだろ!」と言われそうですが、「らいねん」でも「きょねん」でも表示されるので、メールやLINEで入力するときなど、役立つときは意外にあったりします。

もちろん、「らいねん」「きょねん」と入力しても候補に出てきますよ

 ところで、アメリカ生まれのiPhoneは、標準アプリで西暦を採用しています。でも、たとえば「カレンダー」や、「メモ」の画面上にある西暦表示は、ぜんぶ和暦表示にできるんです。今回はその方法も紹介しますね。

まずはアプリ「設定」で「一般」をタップします
カレンダーなので、「日付と時刻」の項目で設定するんだと思ってしまいそうですよね。でも、違うんです。「言語と地域」なんです
この画面で「歴法」をタップしましょう
「西暦(グレゴリオ暦)」になっているところを、「和暦」にすればOKです。ちなみに、お釈迦さまが入滅したとされる年の翌年を元年とする紀年法の「タイ仏歴」も選べます……
iPhoneのアプリのさまざまな日付が「平成○○年」になりました!

 パソコンや手帳などで和暦にしている人は、iPhoneだけが西暦表示だと、なんとなく収まりが悪い……と感じるかもしれません。そういう人は、ぜひこの設定を試してみてください。


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中