このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

富士通PCをWindows10にアップグレード ― 第2回

Windows 10通知がなくてもアップグレード! -富士通ノート「LIFEBOOK AH WA1/S」で挑戦

2015年08月17日 19時00分更新

文● 高橋量 編集●金子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月29日に、ついに待望のWindows 10がリリースされた。Windows 7/8.1ユーザーなら無償でアップグレードできることもあり、多くの人が無償アップデートの予約を行なっているはずだ。

富士通のWindows 8.1搭載の15.6型スタンダードノート「LIFEBOOK WA1/S」を使ってWindows 10移行に挑戦

 しかしWindows 10がリリースされてからしばらくたった現在でも、まだアップグレードのための通知が表示されないという人もいるのではないだろうか。そこで今回は富士通製ノート「LIFEBOOK WA1/S」を使って、Windows Updateから手動でアップデートする方法を紹介する。

 なお、前回の記事でも紹介したが、アップデート前には事前の準備が必要だ。富士通のサポートページから必要な作業を確認しておこう。

通知がなくてもWindows Updateからアップデート可能?

 マイクロソフトによると、Windows 10へのアップデート準備が整うと、タスクバーに通知が表示されるとのことだ。しかし今回「LIFEBOOK WA1/S」でドライバーの更新を行なうなどしてしっかり準備していたのだが、1週間たっても通知が表示されなかった。

Windows 10の予約ツールを確認しても、アップグレードは実行できなかった

 だがコントロールパネルからWindows Updateを確認すると、「Windows 10にアップグレード」と表示されている。どうやらここからアップグレードできるようだ。ASCII.jp読者でまだアップグレードの通知が届ていないという方は、ぜひ一度Windows Updateを確認していただきたい。ひょっとすると、通知がなくても準備ができていることもあるかもしれないからだ。

コントロールパネルからWindows Updateを確認すると、「Windows 10にアップグレード」と表示されていた。今回は、ここからアップグレードを行なうことにする。

Windows 8.1からWindows 10へアップグレード

 Windows Updateの画面で「はじめに」をクリックすると、ライセンス条項が表示された。次の画面に進むとなにやら処理が行なわれているようなのだが、すぐにシステムの再起動を促される。実はアップグレード前の作業はこれだけで、ユーザーが行なう作業はほとんどない。アップグレード完了直前に少しだけ操作が必要となるが、Windows 8.1以前のアップグレード作業と比べると、拍子抜けするほど簡単だ。

Windows Updateで「はじめに」をクリックすると、ライセンス条項が表示される。内容を確認したら「同意する」をクリック
この画面が表示されたら「今すぐ再起動」をクリック

 アップグレードにかかった時間はおよそ50分程度。マイクロソフトが公開している「メディア作成ツール」を使ったアップグレードではファイルのダウンロードにも時間がかかるが、Windows Updateから作業できるようになっているなら、ファイルのダウンロードはすでに完了しているものと思われる。途中で簡単な設定が必要となるが、それほど難しくはないので戸惑うことなく作業できるだろう。

Windows 10にアップグレードしている最中の画面。何度か再起動されるのだが、この場面での処理は40分ほどで終わった
前のOSで利用していたアカウントが表示される。アカウントをそのまま利用する場合は、「次へ」をクリックする
設定方法の選択画面では、「簡単設定を使う」を選択した。画面右下の「設定のカスタマイズ」を選ぶと、ネットワークや個人用データに関する設定を行なえる
次の画面では「既定のアプリを選択」をクリックすることで、Windows 10向けに作られたアプリを期待のプログラムに設定するかどうかを設定できる。設定が終わったら「次へ」をクリック
最終設定が行なわれる。この場面でかかった時間は10分程度だった

 すべての作業が終わると、無事Windows 10の画面が表示された。特に問題も見受けられず、デバイスマネージャーを見てもドライバーが不具合を起こしている様子もない。前のOSで使っていたソフトやファイルもそのまま利用できた(製品によっては一部使えないアプリもあるので、富士通のサポートサイトを確認すること)。

なんの問題もなく、Windows 10へと移行できた
マイクロソフトの新ブラウザー「Edge」をはじめ、アプリも問題なく動作する


富士通 McAfee Live Safeキャンペーン

富士通 FMV ESPRIMO AH

(次ページ、「Windows 10から「Windows 8.1に戻す」を試す」に続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通