このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「組立ワークショップ」を体験

自作初心者、マウス飯山工場のプロと一緒にパソコン組立やってみた

2015年07月29日 22時30分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネジ止め、配線、結束にもプロの技

ここからは配線配線の連続。USBやマルチカードリーダー、ファンを動作させるため、これらすべてのケーブルをマザーボードに差し込んでいく
巨大な700W電源を搭載させると、この通りケーブルがとんでもない状態に
そこで、結束バンドを使って綺麗にまとめていく。この作業を工夫して行なうことで、ケーブルが冷却ファンに絡まる危険や、空気のフローに支障が出たりするのを防げるのだ
いよいよこれが最後の作業! 水冷ポンプが一体となったビデオカード(GeForce GTX 980)を搭載させる
“ダブル水冷パソコン”における水が循環する流れを教わりながら、コネクターを差し込んでいく。人生のうち何度ポンプとポンプとつなげる機会があるだろうかと思うとなんだか感慨深い
勝山さんによる最終チェックが入る。きつく締めたつもりになっていたネジが、勝山さんの手でしっかりと締められていった

組立完了! そして起動、と思ったらトラブル発生……

 作業開始からここまで1時間半ほど。作業の種類はそれほど多くないのだが、ネジ止めや配線をまとめるなど集中していたためか予想していたよりも疲れを感じた。それにしても1時間半はあっという間に過ぎた。

 勝山さんに話を聞くと、プロは30分ほどでこの作業を完了させるとのこと。1日に組み立てる台数も15~20台ほどで、作業時間が短く済むノート製品の場合はさらに多く、20~30台となる。さすがの早業だ。今までなんとなく知っている気がしていたパソコンの組立工程だが、自分で体験して改めて1台1台手作業であることに驚いたのだった……。

まとめに入り、すっかり完成した気になっている筆者。電源ボタンをポチ
電源は入ったものの画面には何も映らず、冷却ファンは回転したりしなかったりを繰り返している。現場にはただならぬ空気が流れ始めたのだった
マザーボードのCPU搭載部分に問題アリと、原因を早急に突き止めてくれた。筆者が特に緊張感もなくCPUを置いたせいで極細のピンが一部曲がってしまっていたそうだ。素人が見てもほぼわからない
一番最初に作業したCPUが原因。ということで、今までやった作業を勝山さんが再び(とんでもない早業で)行なってくれたわけだが、これで無事起動。見守ってくれたスタッフの皆さんと喜びを分かち合った。最後の最後にシールを貼り、あとは動作チェックと梱包を終わるのを待つ
何事もなく終わってヨカッタネ! の図。ありがとうございました
特別に梱包作業を見せてもらう。頬をくっつけた部分も綺麗に拭かれ、無駄なく美しい職人技に見とれているうちに梱包が終わっていた

申し込むにはどうすればいい?

 パソコンの組立体験に加えて、工場の見学もできた貴重な時間だった。また職業体験のようでもあり、きょう一日でネジ止めと結束バンドを扱う技術を習得できた気がする。

 筆者のような自作初心者でも充分楽しめるし、自作好きも工場スタッフから直接技術を教わるチャンスだ。反対にスタッフ側も「直接お客様と顔を合わせられる機会が普段ないので、大切に思っている」と話してくれた。

 参加料金は1万円で、加えて製品代金+飯山工場までの交通費が必要となる。気軽に出せる価格ではないだろうが、この体験はなかなか他でできるものではないと思う。パソコンを新調する機会(もしくは長野を訪れる機会)があるなら、ぜひ検討してみてほしい。まずは、カレンダーを確認するところから始めよう。

組立ワークショップの紹介ページで、体験可能日のカレンダーが公開されている。注文日から5日後~30日以内の日を予約できる。各日9時開始の部と14時開始の部がある
製品注文時のカスタマイズ画面にオプションサービスの欄がある。組立ワークショップにチェックを入れよう

 対象製品は以下のとおり。組立ワークショップを体験するならこの中から製品を選ぼう。なお7月29日現在は、以下の対象製品であってもWindows 10搭載モデルは体験が不可能となっているので注意が必要だ。

  • LUV MACHINES
  • LUV MACHINES SLIM
  • MDV ADVEANCE
  • m-Book T
  • m-Book K
  • NEXTGEAR
  • NEXTGEAR-MICRO
  • MASTERPIECE
  • NEXTGEAR-NOTE i3500
  • NEXTGEAR-NOTE i3501
  • NEXTGEAR-NOTE i5300
  • NEXTGEAR-NOTE i5500
  • NEXTGEAR-NOTE i5702
  • NEXTGEAR-NOTE i71100

 注文後にかかってくる電話で希望日を伝えたら、あとは体験当日の2日前に届く案内メールを印刷し、飯山工場へ向かえばいい。2015年3月に開業した北陸新幹線を利用すれば、東京からは1時間半ほどで到着する。組み立てたパソコンは配送をお願いすることも可能だが、その場で持ち帰ることもできる。

「組立ワークショップ」概要

料金:1万円(税別)
実施場所:マウスコンピューター飯山工場(長野県飯山市木島500番地)
実施日:毎週水、木、金曜日および第三土曜
実施時間:9時~(午前の部)、14時~(午後の部)
所要時間:2時間程度
実施人数:平日 午前・午後 各4名/土曜日 午前・午後 各10名
※最低実施人数は1名~

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune