このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オススメのアップグレード対象機種を紹介

7月末まで待つ必要なし! マウスのPCはm-StickもWindows 10対応

2015年07月02日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パソコンを買い替えるなら、Windows 10まで待つべき?

 いよいよ夏のボーナス時期。マウスコンピューターも「夏のボーナスセール」を開催しているが、お得に買える機会の多いこのボーナス時期にパソコンを新調しようと考えている人も多いはず。ただし、例年と違って今年はひとつ気がかりな点がある。それは「Windows 10の登場が7月29日に迫っている」ということだ。

 Windows 7/8.1を搭載するパソコンであれば、Windows 10リリース後1年間は無料でアップグレードできるということはご存知だと思う。とはいえ、「本当にアップグレードしても大丈夫?」「Windows 10が出るまで購入を待つべき?」といった疑問も持つ人も中にはいるだろう。マウスコンピューターでは、そんな人のためにWindows 10アップグレードに関する案内ページを公開している。

マウスコンピューターのウェブサイトでは「Windows 10アップグレードに関する案内ページ」を公開中だ

いま買うなら「アップグレード対象モデル」がオススメ

 「パソコンを新調するのはWindows 10まで待つべき?」と聞かれたら、筆者は「待つ必要なし!」と答えたい。セール時期である今なら普段よりお得に買うことも可能だろうし、マウスコンピューターのウェブサイトでは「Windows 10 無償アップグレード対象」というアイコンを掲載することで、その製品がアップグレードに対応しているかどうかがわかるようになっている。これなら、今すぐパソコンを新調したい人も、Windows 10を使うつもりの人も、安心して購入できそうだ。

 6月30日時点で、Windows 10アップグレードに正式対応している製品は次のとおり。このほかの機種の対応状況は現在確認を進めているとのこと。対応機種は今後も増えていくだろうが、今回はこのうちオススメの製品をピックアップして紹介しよう。


(次ページ、「売れ筋ランキング1位2位を独占するデスクトップ」)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ