このページの本文へ

ファーウェイ、5.5型高性能SIMフリー機「honor6 Plus」を発表

2015年05月20日 11時20分更新

文● 二子/ ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンはSIMフリーのAndroidスマートフォン「honor6 Plus」を6月中旬に発売すると発表した。価格は4万5800円(税抜)。楽天市場内に開設される公式ストアのほか、楽天モバイルからも販売される。

 honorブランドは、ファーウェイがグローバル市場において、オンライン限定でユーザーに直接販売しているモデル。なかでもhonor6 Plusは、下り最大150MbpsのLTEのほか、HiSilicon製のオクタコアCPU、5.5型フルHD(1080×1920ドット)のJDI製IPS-NEO液晶、3GBメモリー、32GBストレージ、リア/インとも800万画素カメラ、3600mAhバッテリーなどを搭載する高性能な端末だ。特にリアカメラはデュオカメラ仕様により、F値0.95~16を画像処理によって実現するなどの機能を持つ。

 カラバリはホワイト、ブラック、ゴールドの3色。OSはAndroid 4.4。サイズは約75.7×150×7.5mm、重量は約165g。詳細については続報でお届け予定。

「honor6 Plus」の主なスペック
ディスプレー 5.5型IPS-NEO液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約75.7×150×7.5mm
重量 約165g
CPU HiSilicon Kirin 925
1.8+1.3GHz(オクタコア)
メモリー 3GB
ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
対応周波数 FD-LTE:バンド1/3/7
TD-LTE:バンド38/39/40/41
W-CDMA:バンド1/6/8/19
TD-SCDMA、GSM
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約800万画素×2/イン:約800万画素
バッテリー容量 3600mAh
連続待受時間 約444時間
連続通話時間(3G) 約19時間
カラバリ ホワイト、ブラック、ゴールド
発売時期 6月中旬

カテゴリートップへ