このページの本文へ

デスクトップ3機種、ノート1機種をラインアップ

バトルフィールド ハードラインは、パソコン工房の推奨GPU搭載PCで勝つ!

2015年03月20日 12時20分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「バトルフィールド ハードライン」推奨GPUを搭載するゲーミングパソコンの販売が開始

 ユニットコムは3月19日、FPS「バトルフィールド ハードライン」推奨GPUを搭載するデスクトップ/ノートパソコンの販売を開始した。

 いずれもNVIDIAが「バトルフィールド ハードライン」を快適にプレイできるとオススメするGPUを搭載したゲーミングパソコン。ラインアップは、デスクトップパソコンの「GS5150-i5-RMB-BFHL」「GS7100-i7-TMB-BFHL」「GS7100-LCi7-VMRB-BFHL」、ノートパソコンの「15GSX8550-i7-VEB-BFHL」4機種。いずれもOSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用する。

 GS5150-i5-RMB-BFHLは、Core i5-4590(3.3GHz)、GeForce GTX 960(2GB)、H97チップセット、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は10万7979円。

 GS7100-i7-TMB-BFHLは、Core i7-4790(3.6GHz)、GeForce GTX 970(4GB)、Z97チップセット、8GBメモリー、1TB HDDを搭載する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は14万5779円。

 GS7100-LCi7-VMRB-BFHLは、Core i7-4790K(4.0GHz)、GeForce GTX 980(4GB)、Z97チップセット、8GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。メンテナンスフリー式の水冷CPUクーラーを搭載する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は20万3019円。

ノートパソコンもラインアップ

 15GSX8550-i7-VEB-BFHLは、Core i7-4790(3.6GHz)、GeForce GTX 980M、Z97チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーはノングレアの15.6型で、解像度は1920×1080ドット。価格は23万2179円。

■関連サイト

カテゴリートップへ