このページの本文へ

ROCCAT「Kone Pure Military」、「Sense Military」

ミリタリーデザインのマウス「Kone Pure Military」がROCCATから

2014年09月06日 22時49分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATの光学式ゲーミングマウス「Kone Pure」シリーズに、ミリタリーデザインを採用する「Kone Pure Military」が登場。同時発売のマウスパッド「Sense Military」シリーズと合わせて、今日6日から販売がスタートしている。

ミリタリーデザインを採用する「Kone Pure Military」がROCCATからデビュー

基本スペックは解像度は5000dpiで、ARMベースの32bit MCU「Turbo Core V2」プロセッサーを搭載。左右クリックボタンはオムロン製

 「Kone Pure Military」は、ROCCATの人気ゲーミングマウス「Kone Pure」シリーズの姉妹モデル。Camo Charge、Naval Storm、Desert Strikeという3パターンのミリタリーデザインを採用する。

 基本スペックは解像度は5000dpiで、ARMベースの32bit MCU「Turbo Core V2」プロセッサーを搭載。左右クリックボタンはオムロン製で、1つのボタンに2つの機能を割り当てられる「EASY-SHIFT[+]」を備える。マクロや1680万色のイルミネーションなど、各種カスタマイズにも対応。設定内容は576KBのオンボードメモリーに保存可能だ。

 ポーリングレートは1000Hz、応答速度は1ms、最大加速度は30G、接続インターフェイスはUSB。サイズは70(W)×120(D)×40(H)mmで、重量は約90g。
 価格はパソコンショップアークで9256円、ツクモパソコン本店で9280円だ。

Camo Charge

Naval Storm

Desert Strike

 同時発売の「Sense Military」シリーズは、サイズ400(W)×280(D)×2(H)mm、布ベース素材のマウスパッド。ラインナップはマウスと同じ、Camo Charge、Naval Storm、Desert Strikeの3モデルだ。
 価格はパソコンショップアークで9256円、ツクモパソコン本店で9280円だ。

サイズ400(W)×280(D)×2(H)mm、布ベース素材のマウスパッド「Sense Military」シリーズ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中