このページの本文へ

ゲームの歴史は数千年!

5000年前のボードゲームが発見! 古代ゲームのアプリも紹介

2013年09月02日 11時55分更新

文● くろあん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トルコにある5000年前の埋葬遺跡で、ブタやイヌなど、様々な種類のゲーム用のコマが発見されました。考古学者が言うには、今まで発見されたなかで、最も古いゲーム用のコマになるそうです。

WIRED NEWS(UK)

 発見された49個のコマは、イヌなどの動物やピラミッド、楕円形、丸などの形をしており、おそらくゲームで使われたセットが完全に揃っている状態だったそうです。
 まだ、ゲームのルールなどは判明されていませんが、おそらく数字の4が関連するのではないかと議論されているそうです。

 ちなみに、今までに発見された古代のゲームには、紀元前3100年頃のものとされる古代エジプトの「セネト」や、紀元前2600年頃とされるイラクで発見された「ウル王朝のゲーム」などがあります。
 これらは、すでにルールが解明されており、オンライン上で無料でプレイが可能です。プレイできるサイトを下で紹介していますので、興味をもったらプレイしてみたらいかがでしょうか?

「セネト」

30のマス目があるボードを使用し、2人のプレイヤーが、投げ棒や骨を放り、コマを進めていくレースゲーム。

「ウル王朝のゲーム」

20のマス目があるボードを使用し、2人のプレイヤーが、4個のサイコロを放り、コマを進めていくレースゲーム。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン