このページの本文へ

GALAXY Tabの新型は8型&10型 「GALAXY Tab 3」発表

2013年06月03日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsung Electronicsは、海外でAndroidタブレットの新型「GALAXY Tab 3」を発表した。8型と10.1型の2モデルで、6月初めにグローバル市場で発売される。

 GALAXY Tabと言えば、実用的な7型タブレットの代表格だが、同じGALAXYシリーズでは「GALAXY Note 8.0」「GALAXY Note 10.1」がリリースされていることもあり、「GALAXY Tab 2」からはスペック的にもミドルハイクラスとなっている。

GALAXYシリーズの派生モデルにおいても、本体下部の横長のハードキーや薄型ボディーなど、フラグシップのGALAXY Sシリーズと共通のデザインモチーフを用いているのが、最近のサムスン製端末の特徴だ

 8型/10.1型モデルとも画面解像度は1280×800ドットで、デュアルコアCPUを搭載。OSはAndroid 4.2。マーケットに合わせて、Wi-Fi版とともに、3G版、LTE版も用意される。

10.1型は横画面時の下部にハードキーが!

  GALAXY Tab 3
(8型)
GALAXY Tab 3
(10.1型)
ディスプレー 8型液晶 10.1型液晶
画面解像度 1280×800ドット 1280×800ドット
サイズ 209.8×123.8×7.4mm 243.1×176.1×7.95mm
重量(Wi-Fi版) 314g 510g
CPU 1.5GHz(デュアルコア) 1.6GHz(デュアルコア)
メモリー容量 ROM:16 or 32GB/RAM:1.5GB ROM:16 or 32GB/RAM:1GB
OS Android 4.2 Android 4.2
バッテリー容量 4450mAh 6800mAh

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン