このページの本文へ

ヤフー、ログイン方法にワンタイムパスワードを導入

2012年08月21日 00時33分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ヤフーは8月20日、Yahoo! JAPAN IDの不正利用対策の新たな認証機能として、「ワンタイムパスワード」の導入を開始した。

 「ワンタイムパスワード」は、自動的に生成される1回限り有効な使い捨てパスワードで、従来顧客自身が設定しているパスワードと組み合わせることにより、強固なセキュリティ認証を実現。PC、スマートフォンのWebブラウザー上で利用できる、Yahoo! JAPANの全サービスへのログインに対応している。

 同機能は毎回異なる推測不能なパスワードを事前に登録されたメールアドレス宛てに発行するため、パスワードを忘れたり、第三者に知られたりする心配もない。なお、利用は無料で、利用設定を行うと従来のID・パスワードでの認証成功後にワンタイムパスワードを入力し認証を行う。一度ワンタイムパスワードにてログインしたPCは、次回以降ワンタイムパスワード認証を省略することも可能。

 ■「ワンタイムパスワード紹介」(http://id.yahoo.co.jp/security/otp.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く