このページの本文へ

化粧品購入場所、1位はドラッグストア・2位はネット通販

文●通販通信

2010年10月25日 08時58分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

マイボイスコムは10月21日、「化粧品」に関するアンケート調査をインターネット上で実施し、その結果を発表した。

 同調査では、男女に普段行っている手入れや使用している化粧品などについて質問。普段スキンケアを行っている人は6割で、行っているケアは「保湿ケア」(43%)、「UVケア」(31%)、「美白ケア」(19%)となった。

 使用しているスキンケア用品や化粧品は「洗顔料」(65%)、「化粧水、ローション」(53%)、以下「ファンデーション」「メイク落とし」が続いた。4割がスキンケア用品を同ブランドでそろえ、3割弱が化粧品を同ブランドでそろえており、「よい商品があれば、ブランドを変更してもよい」と考えている人が半数を超えることも分かった。

 スキンケア用品や化粧品の購入場所は、「ドラッグストア」(62%)、「ネット通販」(35%)、「スーパー」(22%)。選ぶ際に重視する点は、「肌との相性」(65%)が最も多く、以下「使用感・使いごこち」「効能・効果」「価格の適正さ」が続いた。

 参考にする情報源は、「口コミサイト、比較サイト」「店頭のPOP」「テレビCM」が2割強で上位3位となっている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く