このページの本文へ

楽天銀行、イーネットやローソンとATM提携を開始

文●通販通信

2010年08月24日 10時22分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天銀行は8月23日、イーネットおよびローソン・エイティエム・ネットワークスとATM提携を開始した。

 楽天銀行のキャッシュカードや楽天銀行スーパーローンカードを持っている顧客は、全国のファミリーマート、ミニストップ、ローソンにある、1万7000台以上のATMを利用できるようになる。

 また、同ATMは、土曜・日曜・祝日を含めた365日、引き出し・預入れ・残高照会(楽天銀行スーパーローンカードは借入れ・返済・残高照会)が可能。

 今回の提携により、楽天銀行のキャッシュカードは、セブン銀行(2010年7月末現在のATM設置台数:1万4781台)とイオン銀行(同1659台)をはじめ、ほとんどのコンビニATMで利用可能となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く