このページの本文へ

ポケットベガス コレを遊ぶためにiPhoneを買って!

2010年02月26日 16時00分更新

文● 倉西誠一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポケットベガス

 ポケットベガス

 作者:AppBank
 価格:無料


 本当は、こんな文章を書いている場合ではない。今にも、宇宙カジノに飛んでいって、ソリティア無双……とまではいかないが、赤! 黒! 赤! 黒! あ、上に持っていける! と、やりたいのだ。僕はこのアプリのβテストに参加していたので、操作等の点では、一日の長があると思っていた。事実、リリース直後の10分くらいは、もたつくほかのプレイヤーをみて悦に入ったりもできた(ごめんなさいごめんなさい)。

 もう、そんな夢のような時間は終わった。

昨晩は9位に入ったのだが……

 写真は昨晩、僕がランキングで9位に入ったところですが、記憶の欠片でしかありません。先ほど見たところ、僕の順位はぎりぎり20位台。幸いコインがじゃんじゃか減ることはないが、順位はじりじりとしか上がらない。リリースからおよそ11時間。すでに宇宙カジノはフラットな競争環境に移行したようだ。

 きっとTwitterやブログで「ポケットベガス」について書きなぐると思う、今後も。でも、一回だけ、大事なことだけど一回だけ、書いておきたい。「ポケットベガス」をプレイするためにiPhoneを買ってほしい。そして、SMAPのみなさんにもプレイしていただきたい。誰もが知っているソリティア(クロンダイク)が、本当は過激な対戦ゲームだったなんてことはきっと、誰も知らないだろう。

 落ち着け! > 俺 無理。もうこの文章書くのやめる。

 そうそう、すでにツイッターをはじめている人こそ、「ポケットベガス」をプレイするためにiPhoneを買ってください。mixiやGREE、Facebookと違って、いわゆるソーシャルゲームアプリのなかったTwitterですが、公式ではないものの、ようやくがっつりいけるゲームが出ました。それが、「ポケットベガス」であるとも言えます。

 そもそもiTunesに記載されているサポートページが、総合プロデューサーであるentrypostmanさんのツイッターのホームページだというのがすごいw

 もうだめ! これ以上は書いていられない!

 「ポケットベガス」とツイッターの関係は非常に深くて、まずオンライン対戦をプレイするためにはツイッターアカウントが必要だということもあるのですが、よく見てみると、画面の背景にある地球の上を、参加者のつぶやきが流れていったりしています。これがけっこうおもしろい。自分のつぶやきが流れて、思わず赤面したこともありました。

 また、こちらもツイッターアカウントを前提しているのですが、ツイッターで投稿できるBBS(掲示板)があり、そこではメインキャラクターであるAYAがつぶやく「ポケットベガス」のランキング情報を中心に、参加しているプレイヤーのつぶやきが読めます。ゲームの中からでもチェックできますが、アドレスはこちらです。

 この体験は、新鮮です。自分が普段使っているツイッターがそのままゲームにつながっている。「ソーシャルゲームアプリはそんなもんだよ」と言われるかもしれませんが、ここまでの即時性、属人性を持ったアプリは、今までなかったのではないでしょうか。このツイッター連携の仕組みを考案された方は、本当に鬼神(AppBank風)。

 もういい! 書くのやめ!

 では、タバコ吸ったら宇宙カジノに戻ります。そもそもこんな「なのだ」と「です」が混在する後日脱字だらけで意味不明な文章をアップしていいのか? とも思いましたが、がまんできないものはしかたがないので、読み直すこともせずにアップ。


筆者紹介──倉西誠一


石川県金沢市出身の元・電撃PlayStation編集長。著書は「モンスターハンター」シリーズのプレイログである「狩られ道」「狩られ道豪黒毛」(いずれもアスキー・メディアワークス)だが、最近はすっかりiPhoneゲーマー。Twitterアカウントはkararemichi



■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中