このページの本文へ

米Google、カメラで撮影・検索できる"Google Goggles"を公開

2009年12月08日 10時39分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは携帯端末のカメラを使った検索サービス「Google Goggles」(グーグル・ゴーグル)をGoogle Labsで公開した。Android端末(HT-03Aなど)で無料で利用可能。

Google Gogglesはカメラで撮影した写真を解析して、関連する検索結果を表示するサービス。従来は「キーワード」という文字を入力して検索する必要があったが、Google Gogglesは画像をクエリとして利用する。

Google Gogglesはランドマークや書籍、コンタクト情報、絵画、場所、ワインなど様々なものを認識・解析することができる。同社の公式ページでは、ゴールデンゲートブリッジをAndroid端末で撮影し、それを「Golden Gate Bridge」と認識して検索結果を返すシーンや、ワインのラベルを撮影してワインの詳細を調べるシーン、絵画を撮影して該当絵画の詳細情報を返すシーンが紹介されている。

試しに手元にあったビジネスカードをカメラで撮影したところ、そこに表示されている文字を認識して検索結果を正しく返すことができた。

Google Goggles
http://www.google.com/mobile/goggles/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く