このページの本文へ

ゼンリンデータコム、カー用品の出張取り付けサービス企業と連携したECサイト「ドライバーズ ステーション」

2008年03月04日 05時00分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ゼンリンデータコム(清水辰彦社長兼COO)は、日常的にドライブを楽しむカーナビなどのカー用品購入希望者をターゲットに、取り扱い商品数30,000点を超えるドライバーに向けた新しい総合ショッピングサイト『ドライバーズ ステーション』を開設した。

 このサイトでは、カー用品の出張取り付けサービス企業と連携し、『ドライバーズ ステーション』で購入された顧客に限り、お得な料金でのカー用品取り付けが可能となる。購入者は商品購入から取り付けまでのトータルでのコストを抑えることができる。また、「カーナビ選びの基礎知識」などのカー用品関連コンテンツを充実させ、購入初心者にも分かりやすいサイト構成を図った。

 主な取り扱いアイテムとしては、カーナビゲーションシステム/カーオーディオ/レーダー探知機/ルーフキャリア・ボックス/メンテナンス用品/アウトドアグッズ/各種パーツ用品/タイヤ・ホイール/カーケア用品――など。

 ゼンリンデータコムでは、これまでにカーナビメーカーと連携してパソコンや携帯電話で調べた情報をカーナビで使用できるようなサイトの構築、音声会話対応のエージェントナビシステム『SA・TSU・KI』の開発など、位置情報付きのコンテンツをネットワークを通じて利用できるように開発を行っている。今回のドライバーのためのショッピングサイト開設によって、情報だけに留まらず、カーライフをより豊かにするサポートを強化していく方針。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く