このページの本文へ

「Microsoft Wireless Keyboard 6000」

Macでも使える、MS製の薄型キーボード

2009年02月23日 13時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトは23日、ワイヤレスキーボード「Microsoft Wireless Keyboard 6000」を3月13日に発売すると発表した。価格は6600円。

Keyboard 6000 Microsoft Wireless Keyboard 6000。半透明の素材を取り入れた薄型タイプのキーボードだ

 2008年10月に発売した「Microsoft Wireless Laser Desktop 6000」のキーボード単体製品。本体は6度の傾斜が付いており、手や手首を自然に近い状態に置いたままキー入力ができるという。

 5つのユーザー設定が可能なホットキーなどを用意する。通信方式は、2.4GHz帯ワイヤレス。本体サイズは約幅487×奥行き225×高さ45.2mmで、重量約1060gだ。対応OSはMac OS X 10.2以上、Windows Vista/XP。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中