このページの本文へ

インテル「Core 2 Duo」

TDP25Wのインテル製モバイル向け「Core 2 Duo」登場

2008年07月17日 22時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週発売されたIntel次世代ノートPC向けプラットフォーム「Centrino 2」ノートPCなどにも採用されるインテル製モバイル向けCPUが発売された。

「GF P96GT-LP/512D3」 基板
ラインナップは、実クロック2.8GHzの「Core 2 Duo T9600」(sSpec:SLB47)、2.53GHzの「Core 2 Duo P9500」(sSpec:SLB4E)、2.4GHzの「Core 2 Duo P8600」(sSpec:SLB3S)、2.26GHzの「Core 2 Duo P8400」(sSpec:SLB3R)の4モデル

 従来のモバイル向け「Core 2 Duo」からの変更点は、FSBが800MHzから1066MHzアップして点や、TDPは35Wから25Wに下げられた点など。
 その他の仕様は、「T9600」がL2キャッシュ6MB、「P9500」がL2キャッシュ6MB、「P8600/8500」がL2キャッシュ3MB、対応ソケットがSocket Pなどとなっている。
 ラインナップは、実クロック2.8GHzの「Core 2 Duo T9600」(sSpec:SLB47)、2.53GHzの「Core 2 Duo P9500」(sSpec:SLB4E)、2.4GHzの「Core 2 Duo P8600」(sSpec:SLB3S)、2.26GHzの「Core 2 Duo P8400」(sSpec:SLB3R)の4モデル。価格および販売ショップは以下の通り。

価格ショップ
「Core 2 Duo T9600」
¥63,480TSUKUMO eX.
¥66,980BLESS秋葉原本店
「Core 2 Duo P9500」
¥41,780TSUKUMO eX.
「Core 2 Duo P8600」
¥28,980TSUKUMO eX.
「Core 2 Duo P8400」
¥23,980TSUKUMO eX.

 ただし、現時点では対応マザーボードやベアボーンキットなど発売されていない点には注意してもらいたい。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中