このページの本文へ

ウエスタンデジタルジャパン、外付けHDD「My Passport Studio」を発売

Macとの親和性が高いポータブルHDD

2008年06月30日 20時50分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウエスタンデジタルジャパン(株)は30日、USB/FireWireのデュアルインターフェースを備えたポータブルタイプの外付けハードディスク「My Passport Studio」を、7月5日にApple Storeのリテールストア各店とウェブストアで先行販売すると発表した。それ以外では7月下旬〜8月上旬に発売予定。価格は、容量250GBのモデルが1万9800円、320GBのモデルは2万4800円。

My Passport Studio」は、Mac OS Xのファイルシステムとして標準の HFS Plus(ジャーナル)形式でフォーマットされた携帯用ハードディスク。もちろんMac OS X 10.5のTime Machineに対応している。本製品をそのまま利用するためにはMac OS X 10.4.11以上または10.5.2以上のシステムが必要だが、FAT32などでフォーマットし直せばMac OS X 10.4.10以前のシステムやWindows 2000/XP/Vistaでも利用できるようになる。

My Passport Studio FireWire/USBポートから給電するバスパワーをサポート。ポートの隣に、LEDの点灯でディスクの空き具合を示す容量ゲージを備えている

本体サイズは幅81×奥行き126.74×高さ18 mm 、重さは180g。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中