このページの本文へ

アップル、QuickTimeのアップデーターなどを公開

全ユーザーに推奨のアップデート

2008年06月10日 21時40分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は5日に「ブラザープリンタドライバ 1.1」「キヤノンプリンタドライバ 1.1」、10日に「QuickTime 7.5」のアップデーターとを公開した。原稿執筆時点で「ブラザープリンタドライバ 1.1」「キヤノンプリンタドライバ 1.1」は同社のウェブサイト、「QuickTime 7.5」は「ソフトウェア・アップデート」経由で入手可能だ。

QuickTime 7.5

記事執筆時点で、「QuickTime 7.5」は日米ともにウェブサイトには公開されておらず、「ソフトウェア・アップデート」経由でのみアップデートできる


QuickTime 7.5」では、アプリケーションの互換性が向上し、セキュリティーの問題が解決されている。

ブラザープリンタドライバ 1.1」はブラザー工業(株)のプリンター用ソフトウェア、「キヤノンプリンタドライバ 1.1」はキヤノンマーケティングジャパン(株)のプリンター用ソフトウェア。こちらは新しいプリンターのサポートが含まれている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中