このページの本文へ

“シーズン6”レンタル開始直前

“24”ファンもびっくり!? あの“クロエ”がセクシーなドレスで登場

2007年08月23日 18時53分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

皆さんは海外ドラマ見ていますか? いまどきの10代の女子は、“プリズンブレイク”の影響で、マックシェイクにフライドポテトをつけて食べるのが流行っているそうですが(そういうシーンがあったらしい)、男子としての王道はやっぱり“24”ではないでしょうか? 主人公の“ジャック・バウアー”並に仕事をこなしたい~現在の日本社会で欠けつつある“勤労意欲”をソソられるドラマです。その24の最新作“24-TWENTY FOUR- Season Ⅵ”は、9月7日より順次レンタルが開始され、全話収録のDVDコレクターズBOX発売も11月22日に発売される。

“クロエ・オブライエン”役のメアリー=リン・ライスカブさん
“クロエ・オブライエン”役のメアリー=リン・ライスカブさん

レンタル/発売に先立ち、20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン(株)は23日、“クロエ・オブライエン”役のメアリー=リン・ライスカブ(MARY LYNN RAJSKUB)さんをアメリカから招いて、記者会見を都内で開催した。

24シリーズは、シーズンごとにほとんどのキャストが入れ替わるのが特徴だが、クロエに関してはシーズン3から登場し、今回のシーズン6まで、毎回主人公(ジャック・バウアー)を助ける重要な役どころで出演している。

CTU(ドラマの中心になる組織)の上級システム・エンジニアで、仏頂面に地味な格好、そして毒舌というキャラクター設定のクロエ。PRのために来日するなどということが一番似合わないキャラクターだけに、記者会見の開催自体がびっくりだが、会場に登場したメアリーは、黒い“ニコール・ミラー”(ニューヨークの人気ファッションブランド)のドレスに身を包み、満面の笑みでカメラマンに手を振るなど、役柄とのギャップが大きく、2度びっくりである。

個人的には、(面倒に巻き込まれたときの)眉間のしわとすぼめた唇が素敵なわけだが、会見ではそのような表情は見せなかった
個人的には、(面倒に巻き込まれたときの)眉間のしわとすぼめた唇が素敵なわけだが、会見ではそのような表情は見せなかった

メアリーはクロエについて「どんどん人気がでてきているのは本当にびっくりしています」とし、「彼女の意外性がとても受けているのだと思います」と、その理由について語った。また、シーズン6での展開については「クロエにとても大きなサプライズがあります」と、後半でクロエに大きな展開が起きることを匂わせた。

“24-TWENTY FOUR- Season Ⅵ”ジャケット写真 “24-TWENTY FOUR- Season Ⅵ”ジャケット写真

24の魅力は、ものすごい速度で進むストーリーと、視聴者を裏切る意外な展開、そしてジャックの忙しさである。シーズン6では、中国で囚われ、拷問を受けていたジャックが政府の計らいでアメリカに帰国。しかし、すぐテロリストに身柄を引き渡され、さらに拷問を受ける。その頃、アメリカでは爆弾テロが多発するも、そこにジャックの姿はない……。冒頭はかなり悲観的な内容だ。

しかし、そこはジャック・バウアーである。1時間か2時間後には囚われの立場から追う立場となり、次から次へと降りかかる事件をものすごいスピードで解決してゆくのである。きっと目が離せないだろうな……私にもジャック並に寝不足の季節が訪れるわけである。

ちなみに今月24日は“24の日”として、さまざまなキャンペーンが行なわれる。レンタルビデオ店で何かが起こるらしいが……詳しくは下記のキャンペーンサイトをチェック!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン