このページの本文へ

業務用ビデオカメラ向けに

米サンディスクとソニー、ExpressCard規格のメモリーカード“SxS メモリーカード”を策定

2007年04月16日 18時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米サンディスク社とソニー(株)は16日、ExpressCard規格に準拠した映像業務用メモリーカード“SxS(エス・バイ・エス) メモリーカード”を共同で策定することを基本合意したと発表した。

SxS メモリーカード(印字はイメージ)

SxS メモリーカード(印字はイメージ)

SxS メモリーカードは、インターフェースに世界で始めてPCI Expressを採用したリムーバブルメディア(4月16日現在。サンディスク、ソニー調べ)。転送速度は800Mbps(ターゲット値)。本体サイズはExpressCard/34タイプ(幅34×奥行き5×高さ75mm)を採用している。機器とカード間の通信において、フラッシュメモリー制御に最適化した独自のプロトコルを採用し、メディアからパソコンなどの映像編集機器に大容量の映像データを高速転送できるという。

同製品は、ソニー製業務用カムコーダー“XDCAM EX”シリーズで採用する予定で、SxS メモリーカードの出荷は、2007年中を予定している。発売時の容量は現時点では未定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン