ソラコム、オンラインセミナー「アルゴリズムマーケット活用編」1月20日開催

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソラコムは1月20日、オンラインセミナー「アルゴリズムマーケット活用編」を開催する。

 同社ではIoTで培ったリモート管理のノウハウを活かし、セルラー通信(LTE)を搭載のAIカメラ「S+ Camera」シリーズを提供。ネットワーク敷設の手間なくすぐ設置でき、リモートからカメラの稼働管理を実現。2021年12月にはAI Dynamics Japan社との協業により、専用画面からインストールできるアルゴリズムが20種類以上に増えている。

 セミナーでは「AIアルゴリズムの活用」をテーマとし、今年AIカメラ活用が一般化すると思われる商業施設等の混雑度チェック、交通量調査、駐車場監視、生産ラインや立ち入りが困難な場所の遠隔監視など、いくつかの活用用途について最新事例や導入方法を紹介。

 後半では、AIカメラで実現する「10分でできる会議室の混雑度計測」を、ライブデモを交えて解説するほか、希望者にはリモートからAIカメラの操作を体験するワークショップも用意。

アルゴリズムマーケット活用編
開催日時:1月20日16時〜17時30分
開催方法:オンラインセミナー(Zoom・ライブ配信)
​申込:事前登録制、参加費無料

セッション詳細
・16時~16時10分
 届いたその日に始められるAIカメラ「S+ Cameraシリーズ」
 ~ AIカメラの活用シーンからラインナップ解説
・16時10分~16時20分
 AIアルゴリズム「Package20」ご紹介
・16時20分~16時30分
 デモで解説 10分でできる会議室の混雑度計測
・16時30分~16時45分
 S+ Camera 最新事例
・17時~17時30分
 オンラインで体験! S+ Cameraトライアル ワークショップ(希望者のみ)

S+ Cameraシリーズ
SORACOM Airのセルラー通信を搭載、電源をつなぐだけで通信でき、遠隔からAIアルゴリズム書き換えが可能なエッジ処理カメラ
https://soracom.com/ja-jp/service/spluscamera/

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月