このページの本文へ

クリエイター向け17.3型ノートパソコン「DAIV 7N」が最新CPUとグラフィックス搭載でリニューアル

2020年12月10日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは12月10日、クリエイター向けパソコンブランド「DAIV」の17.3型ノートパソコン「DAIV 7N」シリーズをリニューアルして発売した。

 新たにデスクトップパソコン向けCPUのインテルCore i7-10700プロセッサーと、モバイル向け最上位グラフィックスGeForce RTX 2080 SUPERを搭載。処理能力向上に加え、液晶パネルにはAdobe RGB比100%の広色域表示に対応した4K-UHD解像度の17.3型パネルを採用。

 モデルの一例として、Core i7-10700と32GBメモリー、1TB NVMe SSD、GeForce RTX 2080 SUPERを搭載の構成で41万7780円から。

カテゴリートップへ