このページの本文へ

建築業界向けBIM・CIMに最適な高性能ワークステーションなどを紹介

マウスコンピューター、建築業界のオンライン展示会「Archi Future 2020」に出展

2020年10月19日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは10月16日、オンライン展示会「Archi Future 2020」に出展すると発表した。10月23日~10月28日に開催される。

 Archi Future 2020は建築設計者や技術者に向け、建築分野におけるコンピュテーション活用を中心とした注目の最新動向や最新のソリューションを紹介するイベント。「集まり方改革 -ポスト・パンデミックの協業と社会-」をテーマとしており、国内外の著名人や第一線で活躍するキーマンによる講演会・セミナー、および最新技術・製品を一堂に会した展示会を中心にオンライン上で実施される。

 マウスコンピューターでは、建築業界に向けてBIM・CIMに最適な高性能ワークステーションや、作業スペースが限られる在宅ワークでも高負荷な作業を快適に行えるノートパソコンなど厳選したモデルを展示。また、リアルタイムで相談可能なオープンンチャットルーム、製品・サービスに関して対面で相談可能な「リモート質問・面談」も実施する。

「MousePro-W996DQR8」

「DAIV 5N」

 Archi Future 2020は参加費無料(要事前登録、スケジュールや参加方法については公式サイトを参照のこと)。

 マウスコンピューターのリモート質問・面談は10月23日に実施予定(TeamsやZoomなどを利用したオンライン上での対面相談となる)。

カテゴリートップへ