このページの本文へ

クリエイター向けブランド「DAIV」のユーザーによるトークセッションを予定

マウス、映像製作者向けイベント「VIDEOGRAPHERS TOKYO ONLINE」へ協賛

2020年05月21日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

映像クリエイター向けオンラインイベント「VIDEOGRAPHERS TOKYO ONLINE」

 マウスコンピューターは5月21日、クリエイター向けブランド「DAIV」を通じて、5月25~29日に開催される映像クリエイター向けオンラインイベント「VIDEOGRAPHERS TOKYO ONLINE」へ協賛すると発表した。

 VIDEOGRAPHERS TOKYO ONLINEは、新しい映像業界で活躍するプロのビデオグラファー ・モーションエディター、これから仕事として映像制作を目指す若手映像クリエイターを対象とした初のオンライン型イベント。カンファレンス・ワークショップ・個別相談会など、様々なコンテンツを全国の映像クリエイターに届ける。参加費は無料で、参加するにはVIDEOGRAPHERS TOKYO ONLINE公式サイトより事前登録が必要となる。

 同イベントでは、5月25日19時30分~20時20分の日程で、マウスコンピューターのトークセッションが予定されている(詳細)。

 同社のトークセッションでは、「リモートワークを加速するデスク環境」と題して、自宅での作業が増え、効率的に仕事を進めるために求められているオンラインコミュニケーションツールへの対応方法や、机や椅子、液晶モニターなどのデスク環境の快適化、作業内容に合わせたパソコンスペックの選び方を考える人に向けたセミナーを実施。登壇者には、DAIVシリーズのユーザーである映像クリエイターの高橋氏、モデレーターとして、映像ディレクター・Happilm代表大石氏、inaho Film代表伊納氏が招かれる。

カテゴリートップへ