このページの本文へ

YOSHIMOTO Gamingの選手がG-TuneのPCで「LOL」の魅力を紹介!

2019年12月17日 18時00分更新

文● 高橋佑司 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月7日、東京・秋葉原のソフマップAKIBA②号店内のeSports Studio AKIBAにて、「LOLを遊びつくせ!ゲー人ギルドinサモナーズリフト!」が開催された。

 本イベントは、マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」と吉本興業のeスポーツプロチーム「YOSHIMOTO Gaming」によるもので、eスポーツジャンルのMOBAで高い人気を誇る「League of Legends(以下LOL)」で、出演者たちが対戦する様子を観覧できる無料イベントになっていた。

 出演者は、「YOSHIMOTO Gaming」からは裏切りマンキーコング 風次さん/西澤さん、エリック・ニコラスさん、プライドチキン岩下さん、RAINさん、長沢さんが出演。

左から、プライドチキン岩下さん、エリック・ニコラスさん、裏切りマンキーコング 西澤さん、風次さん

左:長沢さん、右:RAINさん

 そのほか、Twitchなどでストリーマーとして活躍するRainbrainさん、BBV Tokyo所属のJapaneseKoreanUGさん、よしもとクリエイティブ・エージェンシーのお笑いタレントであるタケトさん、コスプレイヤーなどとして活躍する霜月めあさんの計10人が出演した。

左:Rainbrainさん、右:JapaneseKoreanUGさん

左:タケトさん、右:霜月めあさん

 1チーム5人の2チームで対戦するため、今回はLOLで高い実力を持つRainbrainさんとJapaneseKoreanUGさんがチームリーダーとして別れ、それぞれにほかのメンバーが配分されるという形に。

 Rainbrainさんチームにはタケトさん、長沢さん、プライドチキン岩下さん、裏切りマンキーコング 風次さん。JapaneseKoreanUGさんチームにはエリック・ニコラスさん、裏切りマンキーコング 西澤さん、霜月めあさん、RAINさんが入って対戦した。

Rainbrainさんチーム

JapaneseKoreanUGさんチーム

 LOLは、お互いの陣地にある「ネクサス」というクリスタルを破壊することで勝利となるゲーム。フィールドには敵チームのキャラクターを自動で攻撃する防衛設備「タワー」や、NPCの「ミニオン」、倒すと自チームが強化されるモンスターなどがいる。

 プレイヤーはさまざまな特性を持ったキャラクターを操作し、ミニオンやモンスター、敵キャラを倒した経験値やゴールドで自キャラを強化しながら、ネクサスの破壊を目指して戦局が有利になるよう立ち回っていく。

 個人の技量やチームワークはもちろん、大局的な視点も必要になる奥の深い対戦ゲームだ。

青いHPバーのチームが、防衛線を突破して相手の陣地へ入り込み、敵チームのネクサス(赤いクリスタル)を攻撃している様子

ネクサスを破壊し、勝利

 今回のイベントでは計3試合行ない、第1試合はJapaneseKoreanUGさんのLOL講座動画を見て勉強したというエリック・ニコラスさんが26キルと大活躍し、JapaneseKoreanUGさんチームが勝利。

 第2試合は、Rainbrainさんの的確な指示やLOL歴8年という長沢さんの活躍が光り、Rainbrainさんチームが勝利。第3試合は、お互い大いに盛り上がりつつ、熱い戦いの末にJapaneseKoreanUGさんチームが勝利するという結果になった。

 対戦の様子が見たい人は、当日の配信アーカイブもあるのでチェックしてみてほしい。

 本イベントではLOLにオススメなゲーミングPCとして、G-Tuneの「BC-GS94M8G166-191」を紹介。LOLを快適にプレイできるスペックで、13万円台というゲーミングPCとしては比較的安価な製品だ。

BC-GS94M8G166-191のスペック
OS Windows 10 Home
CPU インテル Core i5-9400(6コア/6スレッド)
グラフィックス GeForce GTX 1660(6GB)
メモリー 8GB(8GB×1)
SSD 480GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
サイズ 112(W)×342(D)×455(H)mm
重量 約6.9kg
インターフェース DisplayPort×3、HDMI×1、PS/2、USB2.0×2、USB3.0×3、USB3.1×2
電源 500W(80PLUS BRONZE)
実売価格 13万1800円前後

 そのほかにも、G-Tuneオリジナルのゲーミングマウス「GT20 GTCL0880BK1」、ゲーミングヘッドセット「G-Tune GAMING HEADSET GTCG71BR01HS」なども展示されていた。

G-Tuneブランドのゲーミングマウス「GTCL0880BK1」とゲーミングヘッドセット「GTCG71BR01HS」

GTCL0880BK1は頭に乗せても大丈夫(?)な軽量モデル

 LOLに興味がある人は、ぜひこれらのG-Tune製品もチェックしてみてはいかがだろうか。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター