このページの本文へ

省スペースながらmini PCもマウントできるスタンドを装備

iiyamaより、多機能スタンドを装備する21.5型ディスプレー「ProLite XUB2292HS」

2019年10月17日 15時30分更新

文● ASCIIで

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3辺フレームレスフラットデザインの採用によりマルチディスプレーとしての利用にも適しているという

 マウスコンピューターは10月17日、iiyamaブランドより多機能スタンドを装備しIPS方式パネルを採用したワイド液晶ディスプレー「ProLite XUB2292HS」を発表。10月下旬に発売する。

 既存モデル「ProLite XU2292HS」をシリーズ化したモデルにあたり、広視野角フルハイビジョン(1920×1080ドット)表示に対応した21.5型IPS方式パネルを採用。さらに省スペースで設置できるスクエア形状のスタンドベースを使用した多機能スタンドを装備する。

背面にはVESAブラケットキットを介してmini PCを装着することも可能

 スタンドは最大130mmの範囲での高さと上下角最大27度(上22度、下5度)の調整、最大90度(左右各45度)のスイベル機能を装備。また、スタンド背面へVESAマウントで「LUV MACHINES mini」「MousePro M」シリーズを取り付けることも可能。

 映像入力はDisplayPort/HDMI/D-Subミニ15ピンの3系統で、入力用ケーブルは全て同梱。価格は2万円前後の見込み。

カテゴリートップへ