このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

個人情報や重要なデータの流出は絶対に避けたいあなたに……

いつも持ち歩くモバイルノートだから気をつけたいセキュリティもモダンPCなら安心!

2019年10月04日 11時00分更新

文● 戸田 覚 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイルノートは、持ち歩いて使ってこそ価値がある。外出先でも会社内と同じように作業ができて、情報の共有やコミュニケーションにも威力を発揮するのだ。ところが、PCには、重要な仕事のファイルや個人情報などが記録されていて、セキュリティが不安だ。手元のパソコンは安心して使えているだろうか?

移動中にも安心して使える生体認証

 カフェなどでパソコンを使っている様子を観察していると、見ているこちら側が不安になるシーンに遭遇することもある。トイレや水を取りにいく際に、個人情報や仕事の重要なファイルが丸出しではないか。これは、いちいちロックしたり、使うときに解除したりするのが大変だから——という人が多そうだ。あなたは大丈夫だろうか?

 モダンPCなら、指紋や顔認証でのサインインが可能な「Windows Hello」に対応し、快適なPC使用が可能だ。

ボタンに指を添えるだけでロックが解除できるので、煩わしさを感じることは一切ない。

 パソコンを起動したり、ロックから復帰する際も、パスワードをいちいち入力する必要がなく、指先で指紋センサーをサッとなぞるか、カメラに顔を向けるだけでOK。瞬時にサインインできる快適さがわかりやすいメリットではあるが、実は非常に高いセキュリティで出先でも安心して使える点も見逃せない。

 冒頭の例のように、カフェで作業をしていてトイレに立つ際。さすがに人目が多いと盗難の恐れは少ないかもしれないが、画面をのぞき見られるのは危険なので、画面をロックしておけば安心だ。席に戻った際にもパスワードやピンを入力する必要はなく、素早く復帰できる。このレスポンスの良さがあるからこそ、ひんぱんにロックしても苦にならないのだ。ちなみに、Windows 10では「Win+L」のショートカットキーを使えば、一発でロック画面に切り替えられる。

前へ 1 2 次へ