このページの本文へ

マウス、Core i7-8550UとGeForce MX250搭載の15.6型ノートパソコン

2019年07月25日 14時10分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは7月25日から、光学ドライブを内蔵した15.6型ノートパソコン「m-Book N520」シリーズを販売開始する。ウェブ販売価格は10万7784円から。

 「m-Book N520BD-M2S2」「m-Book N520SD-M2SH2」「m-Book N520XB-M2SH2」の3モデルを用意。それぞれOffice Personal 2019をインストール済みもラインナップする。

 最上位のm-Book N520XB-M2SH2は15.6型フルHDノングレア液晶を採用した。スペックはOSがWindows 10 Home 64ビット、CPUはCore i7-8550U、グラフィックスはGeForce MX250、メモリーは16GB、ストレージは256GB SSDと1TB HDD。

 ウェブ販売価格はm-Book N520BD-M2S2が10万7784円、Office Personal 2019インストール済みは12万8304円、m-Book N520SD-M2SH2は11万8584円、Office Personal 2019インストール済みは13万9104円、m-Book N520XB-M2SH2は13万4784円、Office Personal 2019インストール済みは15万5304円。

カテゴリートップへ