このページの本文へ

ノートパソコンやデスクトップパソコンの組み立て体験

長野県飯山工場にて「親⼦パソコン組み⽴て教室」をマウスコンピューターが今年も開催

2019年06月03日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは6月3日、長野県飯山市の同社工場にて「親⼦パソコン組み⽴て教室」を開催すると発表した。7月27日に開催する。

 ⼩学6年⽣の子どもと保護者を対象にしたイベントで、今年で10回目を迎える恒例イベント。マウスコンピューターの特徴であるBTOや欲しい構成にあわせて部品を選択できる仕組みを活かし、「参加者⾃⾝でカスタマイズしたパソコンを組み⽴てる」ことをメインテーマとする。

ノートパソコンまたはデスクトップパソコンの組み立て体験ができる 

 組み⽴てるパソコンをケースから構成まで親⼦で相談しながら選ぶことでパソコンに親しんでもらえる内容となっている。イベント当日は、工場内での組み⽴て体験や、工場⾒学やパソコンのパーツ説明など、最新のIT技術やパソコンに関する理解を深めることができる。組み立てたパソコンは通常販売価格の3割引で購入できる。

 7月27日午前の部は9時~12時(ノートパソコンのみ)、同日午後の部は12時50分~17時(ノートパソコンまたはデスクトップパソコン)を予定。会場はマウスコンピューター飯山工場(⻑野県飯⼭市⽊島500番地/駐⾞場あり)。小学6年生の子どもとその保護者の2名1組を対象に、参加者の応募を受付中。申し込み期間は6月17日23時59分まで。

カテゴリートップへ