このページの本文へ

トラディショナルな「THE GIGI」のデザインがスマートウォッチに

トリー バーチ初のタッチスクリーンスマートウォッチが登場

2018年11月15日 17時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デイリーに使えるデザインに、トリーバーチらしい幾何学シェイプやカラーリングが魅力のウォッチコレクションから初のタッチスクリーンスマートウォッチ「TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH」が登場

 フォッシルジャパンは10月25日、アメリカンライフスタイルブランド「Tory Burch(トリー バーチ)」から、Wear OS by Googleとタッチスクリーンを搭載するスマートウォッチ「TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH」を発売した。

 トラディショナルなデザインの「THE GIGI」にスマートウォッチテクノロジーを搭載し、Tory Burchの世界観ならではデザイン性とウェアラブルテクノロジーを融合しているという。

左より「TBT2000」、「TBT2001」、「TBT2002」。いずれも価格は6万480円。ストラップは交換可能

 スマホとBluetooth接続し、各種通知機能やウォッチフェイスのカスタマイズ、心拍センサーを利用したアクティビティトラッカー(Google Fit対応)やGPS距離トラッキング機能、Googleアシスタント機能、Google Pay支払い機能(日本では未対応)などが利用できる。装着したまま水泳も可能な防水機能を備える。アプリはiPhoneとAndroid対応。

ウォッチフェイスのカスタマイズ例 

 ゴールドの「TBT2000」、シルバーの「TBT2001」、ブラックトーンの「TBT2002」の3つのラインアップが用意される。Tory Burch直営店ならびにTory Burch 公式オンラインストアとtime + style、WATCH STATION INTERNATIONAL、WSI全10店舗にて販売されている。

カテゴリートップへ