このページの本文へ

CG・映像制作の現場で活躍する最新スペックのクリエイター向けPC

マウスコンピューター、「CGWORLDクリエイティブカンファレンス2017」に出展

2017年11月01日 11時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DAIV-DGシリーズ」

 マウスコンピューターは10月31日、「CGWORLDクリエイティブカンファレンス2017」に出展すると発表した。

 ブースおよびセッションとして出展。展示では同社のクリエイターブランド「DAIV-DGシリーズ」より、最新のインテルCore i9-7980XEやインテル Optane SSD 900Pを搭載したハイスペックのデスクトップを参考出展。法人パソコンブランドからもモバイルワークステーション「MousePro-NB9シリーズ」を展示する。

 セッションでは、コロッサスのデザイナー澤田友明氏を迎え、CD・映像クリエイティブ制作の現場においてインテル最新のCore i9 CPUプロセッサー、Optane SSDはどう活かされるのかなどを解説。実際に使用した際のパフォーマンスも徹底検証する。

 CGWORLDクリエイティブカンファレンス2017は文京学院大学本郷キャンパス(東京都文京区向丘1-19-1)にて11月5日開催。開催時間13時~18時30分(受付開始 12時)。傘下は無料(事前登録制)。

カテゴリートップへ