このページの本文へ

ハイパフォーマンスによりCG制作やCADなど、クリエイティブ作業を強力にサポート

Core i9-7900XとNVIDIA Quadro P5000を搭載したクリエイター向けハイエンドPC「DAIV-DQX750」

2017年09月28日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DAIV-DQX750シリーズ」

 マウスコンピューターは9月28日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」の新モデルとして第7世代インテルCore XとNVIDIA Quadroを搭載するハイエンド機「DAIV-DQX750シリーズ」を発売した。

 マザーボードにX299チップセットを採用、CPUはインテルCore i9-7900X、グラフィックスカードにNVIDIA Quadro P5000を搭載する。同社オリジナル水冷CPUクーラーや80PLUS PLATINUM電源(850W)を装備するなどハイパフォーマンスなモデルで、CADやCGなどのグラフィックス用途などクリエイティブな作業を効率化できる。

 64GBメモリー(8GB×8)、480GB SSD+2TB HDDなどを搭載した構成の場合、価格は57万7584円。BTOにより仕様はカスタマイズ可能。

カテゴリートップへ