このページの本文へ

1TBのM.2 SSDも搭載可能

G-Tune新4KノートはCore i7-7700K&GTX 1080搭載

2017年01月26日 14時04分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは1月26日、G-Tuneブランドより、Core i7-7700KとGeForce GTX 1080を搭載する17.3型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i7901 シリーズ」を発売した。

 デスクトップ向けの第7世代CoreプロセッサーであるCore i7-7700K(4.2GHz/最大4.5GHz)を搭載することで、高いパフォーマンスとGeForce GTX 1080の圧倒的なグラフィックス性能、4K解像度(3840×2160ドット)に対応した17.3型ディスプレーによって、最新の4K環境に対応したゲームタイトルやVRコンテンツなどをより快適に楽しむことができるという。

 インターフェースは、USB 3.1 Type C端子×2(1基はThunderbolt 3と共用)、USB 3.0端子×4、有線LAN端子、UHS-II対応メモリーカードリーダーを搭載。外部出力はMini DisplayPort×2とHDMI端子を備え、すべて4K解像度に対応している。外部映像出力端子は本体背面側にまとめ、使用中にアクセスすることが多いインターフェースポートを本体左右側面に配置することで、使い勝手に配慮したデザインとした。

Windows Hello に対応した指紋認証デバイスを搭載

 また、最新プロセッサーで新たに対応したPC4-19200準拠DDR4メモリーや、NVMe対応M.2 PCIe Gen3 ×4接続SSDなどのカスタマイズにも対応。ラインアップは3機種あり、標準モデル「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」は、Core i7-7700K、GeForce GTX 1080(8GB)、16GB DDR4メモリー、240GB SSD、1TB HDDを搭載し、価格は35万6184円。最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7901PA1」は、Core i7-7700K、GeForce GTX 1080(8GB)、64GB DDR4メモリー、1TB M.2 SSD(PCIe Gen3 x4接続)を搭載。さらに最大867Mbps対応のインテル製無線LANも備える。価格は46万4184円だ。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター