このページの本文へ

ファーウェイ、1万円強からのLTE対応7型タブ「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」

2016年10月14日 14時45分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、LTE対応ながらシンプルなデザインとスペックで1万円台で購入できる7型Androidタブレット「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」を発表した。発売日は10月21日。

 HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTEは、昨年発売された「HUAWEI MediaPad T1 7.0」をベースにLTEでのモバイル通信にも対応。外出時の利用にも適したモデルだ。それでいて価格は、1GBメモリー/8GBストレージの「シルバー」が税抜1万980円、2GBメモリー/16GBストレージの「ゴールド」は税抜1万4980円と1万円台前半で購入が可能なのが最大の特徴となる。

 主なスペックは、ディスプレーは7型IPS液晶で、画面解像度は600×1024ドット。CPUはSpredtrum製のSC9830I(1.5GHz、クアッドコア)、2メガカメラ(イン2メガ)、4100mAhバッテリー、Android 6.0(EMUI 4.0)など。なお、シルバーモデルについては、ファーウェイオンラインストアとMVNOからの限定販売となる。

「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」の主なスペック
ディスプレー 7型IPS液晶
画面解像度 600×1024ドット
サイズ 約107×191.8×8.5mm
重量 約278g
CPU Spreadtrum SC9830I
1.5GHz(クアッドコア)
メモリー 1 or 2GB
ストレージ 8 or 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
OS Android 6.0(EMUI 4.0)
カメラ画素数 リア:200万画素
/イン:200万画素
対応ネットワーク LTE:バンド1/3/8/19/41
W-CDMA:バンド1/6/8
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
バッテリー容量 4100mAh
SIM形状 microSIM
カラバリ シルバー、ゴールド
価格(税抜) 1万980円(シルバー)、1万4980円(ゴールド)

カテゴリートップへ