このページの本文へ

Windows 10使用時のAMD APUのメリットとは

マーケティング担当がLEVEL∞HUBで熱く語る、ゲームに効くAMDの技術

2015年11月01日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LEVEL∞HUB」で「『ゲームに効くAMDテクノロジー』徹底解説!」が開催。私が行ったときはすでに混んでいた

 10月31日に秋葉原にあるユニットコムの店舗「LEVEL∞HUB」で、トークセッションイベント「『ゲームに効くAMDテクノロジー』徹底解説!」が開催された。

 イベントでは、日本AMD マーケティング・スペシャリストの井戸川 淳氏が登壇。ステージは2部構成で、「FreeSync」や「Fluid Motion」などのAMDの技術や、Windows 10でのAMD APU/GPUのメリットを語った。

日本AMD マーケティング・スペシャリストの井戸川 淳氏が登壇
Windows 10を使用するときにAMDのAPUを搭載するパソコンを利用するメリットについて解説した
PlayStation 4やXbox One、Wii U、iMacなどにも、AMDのテクノロジーが採用されているAMDのAPUを搭載するマシンは、動画閲覧やMicrosoft Edgeでのウェブブラウジングが快適にできることをアピール
Windows 10でのゲームプレーも高速化する
GCNアーキテクチャを採用するAMDのGPUを使用することで、Direct X12が快適に動作するOpenCL/GLを管理・運営するKhronos Groupが、次世代OpenGL「Vulkan」にMantleを採用している
AMDのAPUであれば、「Adobe Flash」や「HTML5」で書かれたウェブサイトを快適に表示・操作できると説明AMDのJPEGデコーダを使用すれば、写真のサムネイル表示を高速化できる
動画を閲覧する際になめらかに再生が可能;「AMD STEADY VIDEO Technology」を使用すれば、YouTubeなどにアップロードされている手ぶれが生じている動画を補正可能
Fluid Motionに対応したGPUと「Power DVD 15」があれば、24フレーム/秒のBlu-rayの映像を、60Hzディスプレーで再生する際に、オリジナルのフレームの間にリアルタイムで算出した補完用のフレームを差し込みながら再生する。これにより、滑らかな映像を楽しむことができる
「AMD Quick Stream」機能を使用すれば、ストリーミング視聴時のビデオダウンロードを最適化可能設定すれば、ニコニコ動画などにも対応させることができる
YouTubeでのパフォーマンス実験では、バッファが約倍近くになるため、快適に動画視聴が可能だという
1部と2部の合間の質問コーナーでも人だかりができ、ずっと様々な質問を井戸川氏にぶつけていたステージにはAMDのAPUとGPUを搭載するゲーミングパソコンと、iiyamaのFreeSyncに対応するディスプレーが設置してあった

■関連サイト

カテゴリートップへ