このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

モバイル重視ならLuvBook C、性能とコスパ重視なら…?

SSD&8GBメモリーで5万円台、マウス14型&11.6型ノートの性能は?

2015年11月06日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まずはPCの性能を総合的にみる「PCMark 8」の結果から。LuvBook Bが「1430」で、LuvBook Cが「1382」。期待どおりLuvBook Bのほうが高いスコアを出してくれた。ただし公称値(LuvBook Bが「1804」、LuvBook Cが「1683」)を考えると、もう少しLuvBook Cとの差が欲しいところではある。

「Windowsシステム評価ツール」の結果
LB-B240SN-SSDLB-C240S-SSD
プロセッサー6.66.6
メモリー7.17.1
グラフィックス4.24.3
プライマリディスク7.958
「PCMark 8 Home Conventional 3.0」の結果
LB-B240SN-SSDLB-C240S-SSD
SCORE14301382
Test duration41分16秒41分31秒
Web Browsing - JunglePin0.56s0.55s
Web Browsing - Amazonia0.18s0.18s
Writing7.15s6.91s
Casual Gaming10.82fps9.30fps
Video Chat playback 1 v2 Conventional30.0fps30.0fps
Video Chat encoding v2 Conventional242.3ms244.3ms
Advanced Photo Editing1 Conventional1.83s1.96s

 CrystalDiskmarkで計測したSSDの速度は、どちらも読込が「毎秒450MB」、書込が「毎秒150MB」ほど。容量が120GBとそう多くないため、SATA 3.0接続のSSDとしては遅めの書き込み速度だ。読み込み速度は充分で、電源ボタンを押してから15秒ほどでOSが起動した。

LB-B240SN-SSD

LB-C240S-SSD

 次に気になるのがバッテリー駆動時間。先に公称値を確認しておくと、LuvBook Bが「およそ8.1時間」で、LuvBook Cが「およそ6.1時間」。省電力設定で画面輝度40%、60秒間隔でウェブサイトにアクセスといった条件で測定すると、LuvBook Bが「6時間52分」で、LuvBook Cが「5時間14分」という結果が出た。

 同じ価格で同じスペックを搭載する2モデル。どちらを買おうか考えたとき、モバイル性重視なら多くの人がLuvBook Cを選ぶことだろう。だが外出先で長時間使うなら、LuvBook Cに比べて2時間長く駆動するLuvBook Bも捨てがたい。今回のベンチマークで、LuvBook Bは公称値どおり基本性能も優れていることがわかった。少しでも性能とコストパフォーマンスを求めるならLuvBook Bをおすすめしたい。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ