このページの本文へ

Windows 8.1 UpdateもしくはWindows 7 Home Premiumが選択可能

iiyama PCからRadeon R9 285搭載のミドルタワーPCが登場

2015年05月19日 20時36分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MD7100-i7-TZB」

 ユニットコムは5月18日、iiyama PCブランドでRadeon R9 285を搭載するミドルタワーパソコン「MD7100-i7-TZB」の販売を開始した。

 MD7100-i7-TZBは、「Graphics Core Next」アーキテクチャを採用するRadeon R9 285を搭載。マルチディスプレー環境で臨場感のある表示を可能にするという「AMD Eyefinity」や、ディスプレー表示のタイムラグや待ち時間を減らしてティアリングを抑える「AMD FreeSync」テクノロジーを搭載する。

 GPU以外の主なスペックは、Core i7-4790(3.6GHz)、Z97チップセット、8GBメモリー、500GB HDDなど。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は、OSはWindows 8.1 Update(64bit)搭載モデルが14万2539円、Windows 7 Home Premium搭載モデルが14万6859円。

■関連サイト

カテゴリートップへ