このページの本文へ

上位モデルでも6万円台

3万円台からのCeleronノートPC、上位モデルはSSD+HDD仕様

2015年01月15日 17時49分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「11P1200-C-FRB」

 ユニットコムは1月14日、iiyama PCブランドからCeleronプロセッサーを搭載する11.6型ノートPCの発売を開始した。

 ラインアップは性能が異なる2機種を用意。それぞれWindows 8.1 Update(64bit)またはWindows 7 Professional(64bit)が選択でき、合計4モデルとなる。

 上位モデル「11P1200-C-FRB」の主なスペックは、2コア/2スレッドのCeleron N2840(2.16GHz/最大2.58GHz)、8GBメモリー、mSATA接続の120GB SSD、500GBのHDDなど。

 ディスプレーは11.6型で、解像度は1366×768ドット。価格は、Windows 8.1 Update搭載モデルが6万3699円、Windows 7 Professional搭載モデルが6万9099円。

■関連サイト

カテゴリートップへ