このページの本文へ

iPhone向けauスマートパスの修理サポートが金額アップ

2013年09月19日 16時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auのスマートフォン向け月額定額コンテンツサービス「auスマートパス」(月390円)。iPhone向けのauスマートパスは以前からアップルの追加保証サービス「AppleCare+ for iPhone」と同時に加入することで、修理代金が補填されるサービスが用意されていたが、この内容がアップしている。

加入額値上げ
修理料金の負担額が増えていた「AppleCare+」

 まず、この前提として「AppleCare+ for iPhone」の内容が9月11日以降の加入分から変更されていることがポイント。加入時の価格が9800円に(従来は8800円。キャリアから分割払いで加入も可能)。また、破損や水漏れなど、ユーザーのミスによる修理の際の負担額も7800円になっている(従来は4400円。2年で2回までは同じ)。

 auスマートパスとAppleCare+ for iPhoneの両方加入しているユーザーは、このユーザー負担額と同額が還元されるサービスがauによって用意されていたが、値上げ後も同様に負担額分の還元が行なわれると発表されたわけである。

 auスマートパスはこの保証サービス以外も、iPhone向けにはウェブコンテンツや各種チェーン店のクーポン、雑誌の読み放題などが利用できる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中