このページの本文へ

au、iPhone 5を下取り&タブレットとのセットがオトク

2013年09月13日 12時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

auの新iPhoneでの料金、キャンペーンについては、本記事にさらに詳しく掲載しています。

 KDDIは、iPhoneを都内で新iPhoneに関する記者会見を実施している。

 詳細は後ほどお届けするが、配布された資料によると、携帯変更時の下取りプログラムにiPhone 5を追加。16GBモデルが2万4000円相当、32GBモデルが2万6000円相当、64GBモデルが2万8000円相当(11月末までの金額)。同社によると「大手の量販店より数千円高い価格ではないか」としている。

 また、スマホとタブレットでデータ通信量を分け合って利用できる「データシェア」サービスの提供を来春よりスタートする。それに先立ち9月20日から「先取り!データシェアキャンペーン」を開始

 データシェアはタブレット側の料金が月2992円で、スマホの7GB、タブレット2GBの容量をシェアできるものだが、来年5月まで実施される「先取り!データシェアキャンペーン」では、スマホとタブレットを「スマホセット割」に加入してダブルで利用することで、それぞれ7GBずつの通信量を利用できる。

 さらに上記の方法で、新規、機種変更でタブレットを購入した場合は、タブレットの月額料金は最大2年間月1050円となる。

 なお、通常のiPhone向けパケット料金などには大きな変更は無い模様。また、端末価格については最終調整中につき、まだ決定していないとのこと。



■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中