このページの本文へ

アクト・ツー、アメコミ風マンガが手軽に作れる画像編集ソフト『Comic Life DX』を発売

2006年03月24日 20時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Comic Life DX
『Comic Life DX』

(株)アクト・ツーは24日、デジタルカメラなどで撮影した写真をテンプレートに張り付けて加工し、コミック風グラフィックを作成できる画像編集ソフト『Comic Life DX』を発売した。価格は6090円。

画像はFinderやiPhotoからドラッグ&ドロップで取り込めるほか、iSightから直接キャプチャーすることも可能。あらかじめコマ割りが決まったページテンプレートに画像をはめ込むと、コマに合わせて自動で表示サイズを調整してくれる。iPhotoのライブラリからアルバムを指定し、自動的に各コマに配置してくれる“おまかせコミック”機能も備えている。

フィルター機能を使えば、写真を2色刷り風や走査線が映ったテレビ画面風などに加工することが可能だ。また、吹き出し/効果テキストといったコミック用のオブジェクトが用意されており、ドラッグ&ドロップで写真の上に配置できる。対応OSは、Mac OS X 10.3.9以上。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中